2018.6.24(日)第5回 黄檗 Mix Festival OPEN@黄檗公園体育館

みやはら 18年6月30日

連日の主催大会!

体育館が取れれば勢いでやっちゃうところがこの大会のウリでもあり、参加費も格安なのでたまたまメンバーが集まれるチームにとっては都合が良かったりすると思います。

5チーム2面6時間の大会となり、タイムスケジュール的にはかなり余裕のある進行ができました。

今回はオープン大会とし、男女比3:3の男女交互ローテのルールの中、優勝賞品をご用意し、(それを狙ってか)熾烈な戦いが繰り広げられました。

もう何チームか集まるともう少し熱い展開となったのかなとも思いましたが、レベル差の離れていない5チームが集まり、有意義な大会企画となりました!





▼チーム紹介 ※エントリー順


(1) ミラクル 【滋賀】

予選で強豪Albedoさんに勝利し、優勝の可能性もあったのですが、後半戦ではやや失速気味に...
より力をつけ、他の大会でも結果を残せるよう、今後とも応援していきたいと思います!
適当に「はい、ミラクルポ~ズ♪」っと言ったらこんなポーズをいただきました。




(2) Albedo【京都】

立ち上がりの悪さは相変わらずで予選は3位...
寝坊で遅刻した人が登場した後半からは何とか持ち直し、勢いづいてきておりました。
勝つべきところでしっかり勝つ、これぞ強豪と呼ばれる所以でしょうか。
(ボスのこの表情はどういう感情なんでしょうか)




(3) coMradeS【京都】

強豪相手に予選全勝!
知り合いが多く気楽な大会なので、緊張感なく実力を発揮することができたのでしょうか?
あるいは賞品が掛かっており眼の色を変えていたとかw
端の人はイジメでハブられているように見えますが、割と自発的にこの位置に立っているようです。




(4) Alpha【大阪】

予選ではなかなか勝てず苦しい展開が続いておりました。
最後の順位決定戦ではフルセットの末勝利を収め、順位を一つ上げることに成功!
互角の戦いで踏ん張り勝ち切れるところが、強さの証明であると思いました。
闇属性なのか分かりませんがとても暗い写真に...(明るさ補正しときました)




(5) おさるさん【京都】

エントリーに出遅れた主催者チーム!
全勝目指して挑んだものの3勝4敗。
過去の栄光に引きずられたエース頼みの質の低いバレーで楽して勝とうとした結果、決勝リーグではもはや通用しませんでした...
でもまぁただただ楽しかったから良かったですw






▼大会風景

































▼予選結果



総当りでcoMradeSさんが全勝!

予選1位はシード枠として、そのまま上位決勝リーグへ進出。

2位 vs 5位、3位 vs 4位で上位下位振り分け戦を1セット行ないましたが、順当におさるさん、Albedoさんが上位へと進出。

ミラクルさん、Alphaさんはこの時点で下位となり、4位5位決定戦を3セットマッチで行って頂きました。



▼順位決定戦(上位下位)



下位の4位5位決定戦は、フルセットの末Alphaさんが勝利!

ミラクルさん、本日勝ち星はいくつかあったものの、残念ながら最下位と転落してしまいました...



上位決勝リーグでは、おさるさんが撃沈...

coMradeSさんは本日5勝1敗と勝率1位だったものの、大事なところで勝ち切れず2位となってしまいました。

そしてAlbedoさんの勢いが止まらず、予選全勝だったcoMradeSさんを見事下し優勝!

優勝賞品としてモルテンのアレを贈呈いたしました(何かはヒミトゥー☆)






普段の主催大会は順位を決めずに賞品もなく、練習試合目的でご参加頂いています。

今回のように順位を決め、優勝賞品を渡す企画となると、やはり一味違った緊張感、空気というものがありますねー。

刺激を求めるプレーヤーにとっては、このような形の大会の方が楽しめるのかと思います。

でもまぁ、レベルが高く順位を競うようなバレーは公式な大会で味わうことができるので、自由の利く主催大会では、少し緩めの練習試合大会ぐらいが丁度良いかなと思います。

これはこれで楽しかったので、また機会があれば(気が向けば)オープン部門も開催したいと思います!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!







最後はお疲れモード、Albedoのアニキで締め!



「それではみなさん、おやすみなさい(-_-)Zzz」

他のレポート

新着ユーザー