10.8味生事件を受けての対応策 [バレー]


先々週の大事件(以後、10.8味生事件と呼びます)を受けて

先日の大会は体育館の利用について厳格にアナウンスしたところ

美しく体育館を使用して頂けました。


キッチリと守って頂き、本当に感謝しております。


10.8味生事件は、参加チームの問題ではなく、

運営側のアナウンス不足、油断だったなと深く深く反省。。。


対応策は下記。
①要注意事項は代表者会議および開会式で案内。
→体育館ごとに細かなルールがある

②住宅街に位置する体育館での開催は集合時間をずらす
→味生、正雀

③駐車場が狭い体育館は駐車台数を厳格に制限する
→味生、正雀、鳥飼、島津、さくら公園
→各チーム1,2台とし、それ以上は施設内に止めさせない

④運営スタッフ増員
→大きなコストアップになるので悩み中ですが・・

⑤ペナルティ制度の導入
→体育館側から注意を受けた場合、即刻、該当者(代表者,エントリー者,チーム)にイエローカードorレッドカード。
→運営側からの注意を受けた場合、該当者(代表者,エントリー者,チーム)にイエローカードorレッドカード。
※スポパ自身も体育館側からこういう制度の管理下にあります。


一見厳しく見えますが、

どこの体育館、どこの大会でも行われている一般的なルールを守るだけです。




ちなみに、現在、味生体育館は"自粛"ということで予約を控えており、

すでに予約している12月分以降はしばらく使用いたしません。
(鳥飼、正雀についても同様の処置を検討中)

予約再開は早くて2019年の夏くらいを予定しております。
(12月の使用状況次第ですが・・)



これだけたくさんの方々が参加される状況では

秩序維持のためにもルール厳守がどうしても必要になってきました。


体育館ルールについては厳守していく方針ですので

ご理解の程よろしくお願いいたします。



思いっきり楽しむために

ルールはしっかり守っていきましょう!!!

編集者: 大会運営事務局  日付:18年10月15日

10.8味生事件を受けての対応策へのコメント(0件)

新着ユーザー