スポパリーグ廃止について [バレー]


スポパ代表おすぎです。


2017年4月からスタートし、試行錯誤を繰り返しながら続けてきたスポパリーグですが

継続が困難になり、この度廃止の決断を致しました。


兵庫リーグ、大阪リーグ、愛知リーグなど参加表明してくださる方が増え

まさにこれからだ、という時でした。


特に参加表明してくださったチームの皆様

期待を裏切る形になってしまい、誠に申し訳ございませんでした。



継続困難と決断した理由は

「当初の無料での運営モデルに限界がきたこと」

です。


具体的には下記2点を見誤りました。


①リーグ運営の負担
それほど大きな負担はないだろうという想定の下、参加費無料で実施できるリーグでした。
現実問題として、対面のないチーム同士の調整は困難を極め、種々雑多なトラブルがあり
大きな負担が生じてしまっておりました。
しかし、無料のため、運営する人材をなかなか確保できず、ボランティア運営に頼らざるを得ない状況。
有料での運営も検討しましたが、それも困難と判断しました。


②リーグのニーズ
大きなニーズがあると見込んで開始したのですが当初の想定を大きく下回る参加希望チームでした。
いつでも気軽に参加できるスポパの大会がある中で、リーグの価値を打ち出せませんでした。
そして、チームの方が継続的にメンバーを集め続けるということは極めてハードルが高く
試合をし続けるというのは思った以上に困難なものでした。



なお、区切りを待たずして急な廃止とするのは

今スポパの運営メンバーに余力が全くなく

即刻廃止を余儀なくされているという状況だからです。


限られた時間と人材で運営する上で

取捨選択を迫られた中の苦渋の決断。


力不足を痛感しております。




本件、役員間の拙い連携ミスで

リーグ運営の基本的な事項でさえコントロールできない状態が続き

参加チームの皆様にご迷惑をおかけすることが多々ありました。



上記の件に関しまして

役員3名全員に厳重な注意および処分を実施いたしました。



この度は誠に申し訳ございませんでした。



引き続き、スポパのミッション達成に向けて

結果を出せるようにアクション起こしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

編集者: おすぎ  日付:19年2月9日

スポパリーグ廃止についてへのコメント(0件)

新着ユーザー