超一流ってのはここぞって時にこそミスらないんだろうな [バレー]


スポパのおすぎです。


反省反省の日々。


昨日は主に"応急措置の更なる対応"と溜め込んでしまっていた"問い合わせ対応"でした。


応急措置だけあって、いくつか対応ミスがありましたね・・猛省・・


問い合わせ対応も急ぎで対応せなあかんやつでさえも見落としているのがいくつかありました・・
(皆さん急ぎの問い合わせだったと思います、ごめんなさい)

困らせてしまったやろな・・・猛省・・そして申し訳ありません・・


昨年もコロナ対応で業務がパンクしてしまったことがあり、

それ以降、事務所メンバーをコツコツ増やして、対応力あげてきたのですが

土日の対応力がとても脆弱になることは盲点でした。。。


これは課題やなぁ〜。


今回ほどのイレギュラー対応は滅多にないだろうが

土日も事務所勤務の人がいる状態にはしておきたい。


現状は大会運営しながら本来事務所でやるような仕事もやっています。

問い合わせ対応したり、体育館の空きチェック&取得業務などなど。


大会運営時は、大切な大会運営に専念できるように切り分けていきたいよね。

せっかく来てくださってる目の前の参加者の皆さんに100%専念して欲しい。


最近では凄まじい活躍をみせるスタッフも出てきました。


学生さんのポテンシャルは思った以上に大きく

今やとても頼もしい存在となっております。


今後は彼らが中心となっていくのは間違いないなと確信しております。


あとはいわゆるバックオフィス系を強化していかなあきませんね。。

小さな会社でバックオフィス人材を抱えるのはとても贅沢な気がしますが

そんなステージに来たのかも。



それにしてもこういう非常事態は

強くないと何もできないし、誰も救えないって

つくづく痛感しますね。



追伸
昨日のブログを読み直してみてとても情けなかったのが

リアルな現場の状況を書き綴ったつもりが

残念ながら"多忙アピール"になってしまっていたこと。

"忙しい"なんて口が裂けても言ってはダメすよね。

日頃から"できない理由はいらない"って言うてる身なのに。。

嗚呼、恥ずかしい。。。

編集者: おすぎ@スポパ代表(採用がんばる)  日付:21年4月27日