背中向けられねぇっす、マジで [バレー]


スポパのおすぎです。

今、スポパスタッフのほとんどが大学生であり、中には高校生もおります。

彼らの学生生活の現状を聞くととても胸が痛くなります。

仕方のないことかもしれませんが

この1年半ほどはとても厳しい学生生活を送っているようです。

学業もほとんどがリモート、あるいは消滅しており

部活動だけではなく、あらゆる課外活動も禁止されております。


高校生スタッフの

「文化祭も体育祭も2年間なくて、学校の良い思い出がほとんどないっすね・・」

という言葉には申し訳なさすぎて、思わず「ごめんなぁ」と言ってしまいました。


大学生1年生などは

授業もサークル活動もないのでやはりなかなか友達もできなかったり

「大学に行ってる意味がよくわからん」という方もいました。


大学生活というのは人生の夏休みと言われるくらい自由を謳歌する時なのに・・


どの人にとっても"時間"というものはとても貴重なもの。

絶対に取り戻すことができない唯一のものじゃないかな。

特に、若者の1年半というのは特別貴重だと思っております。


子供や若者というのは"未来"そのものであり

彼らのために何ができるかっていうのをもっともっと考えていく世の中でありたい。


今世の中の現役バリバリ世代と呼ばれる我々30代~50代がもっと頑張らなあかんですよね。


いろいろと厳しい状況ではありますが

まずは自分達でやれることをしっかりやっていく。


今スポーツ環境を確保するのはとても大変な時期。

主催者だけではなく、施設側も誹謗中傷等ある中、開けてくださっています。

きっと同じような信念持ってあけてくださっているんじゃないかな。

本当に感謝申し上げたい。


とにかくこの1年半、折れることなく
(折れかけたこともあるけど・・笑)

ずっと前向きにやってきましたので

引き続き、強くたくましく、やっていきます!!!!!!!!!!


絶え間なくくる休館連絡と問い合わせ対応で気が狂いそうになる中

正気を保つために自分への闘魂注入のためにブログ書いてみました。


スポパブログで2度目の登場となる大好きなあの言葉で締め括って

本日ももう一踏ん張りしていきたいと思います。


「この道を!!!!進むのみ!!!!!!!!」

by ストリートファイターV 主人公リュウのセリフ

編集者: おすぎ@スポパ代表(採用がんばる)  日付:21年5月11日