僕らおじさん達がBoys, be ambitious.ってもっと言っていくべきなんじゃないのかな [バレー]


スポパのおすぎです。


今日は7月1日よりスポパの社員となってくれた牧島くんについて書こうと思います。


牧島くんがスポパ参戦したのは2019年9月。

もう約2年前ですね。

元スポパ社員の佐藤さんからの紹介で

アルバイトスタッフとして入ってきてくれました。


当時からテンコ盛りシフトも入ってくれたり

事務所スタッフとしても勤務してくれたりと

なんでも対応してくれました。

コロナ禍の混乱を闘い抜いた戦友の一人でもあります。


彼の活躍っぷりはアルバイト時代から周知の事実で、もはや説明する必要はないでしょう。


とにかく彼は真面目で一生懸命。

なんでも素直に取り組むので成長も早い。

「え、なに、五条悟??」と思われるほどの成果をあげたりします。

運も良く(!?)、大きなトラブルもたくさん経験済み。



褒めてばっかりで「なんだこれは!」と思われるかもしれませんが

それも彼の日頃の努力の賜物でしょう。

常日頃しっかり入念な準備をしているんだと思います。



さて、語りたいのはここではございません!

彼が優秀なのはみんな知ってるし

スポパでは成果出して当たり前!と日頃からしつこく言いまくっているので

むしろ牧島拓斗で当たり前!牧島拓斗がデフォルト!!



そんなことよりも語るべきここじゃないかと!

ここに彼の魅力が詰まってるんじゃないかと!


彼はですね、大学を辞めたんですよ。

3年生前期で中退しました。

きっとみんなからいろいろ言われたと思いますし

これからもいろいろ言われるでしょう。


私は彼の決断に大いに賛成やし、すごいなって思う。

周囲の声に惑わされず、自分の意志で決断し、退路をたって、即行動。


これ、めっちゃハイレベルって思いません?まだ20歳ですよ。


こんな若者がもっとたくさん出てきたら、世の中もっとよくなるんじゃないかなって切に思う。


とはいえ、なにも実績を残せなかったらただの"中退"になってしまいますので

私は「絶対に、全員、見返していかなあかんからね」って伝えてます。


私も会計士辞めたり、前職辞めたり、スポパ始めた時など

やんややんや言われてきましたので牧島くんの置かれてる状態は多少わかるつもり。


対処法は、しっかりと実績を出すこと。


牧島くんには

「"大学を中退"したんではなく、"冒険にお出かけ"したんですわ」って

胸張って厨二病発言していって欲しい。



そのためにも甘やかすことなく、よりハードな環境をプレゼントしていきたいですね。



追伸

ちなみに、なんでも即OKの牧島くんに唯一拒否られたのが

おすぎ「牧島くん関東住む?」
牧島くん「た、短期間なら大丈夫ですが、ずっとはちょっと・・・」

です。

編集者: おすぎ@スポパ代表(採用がんばる)  日付:21年7月25日